スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水色

一番 笑っていてほしい人を 
今度も一人 泣かせてしまった
謝ってばかりいるような気がする
同じことを繰り返しては

キミのためだなんて 考えてきたこと
どこかの海に沈めにゆこう
ほんとはすぐそばに いるはずの二人が
隠れん坊にならないように

いつだっけ 好きなだけじゃそばにいられない
そんなことはないって笑っていたはず

あきらめることは運命じゃなくて
あきらめることを選んだってだけさ
戻れない道なら たどり着いた先に
何かがあると信じていたいから

水色に光る 街が揺れている
通り雨には 傘も差さず濡れるだけ

君のためだなんて 考えてきたこと
どこかの山に埋めに行こう
人想う気持ちは 試すことではなく
育ててくものと気付いたから

あの頃は どんなことがこれから起きても
怖いものなどないって思っていたのさ

好きなだけじゃ続けてゆけない
そんなことはないって笑った僕らは

今は何を信じ どこへ行くのだろう
これを手にしたんだって 胸を張れるまで




コメント

歌詞、ありがとう

ゆきちゃん

これから少しずつ、歌詞をアップしていくね♪
非公開コメント

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。