スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回ヒビノミクス・詳細

5月20日(月)に開催される、
第二回、ヒビノミクスについて。

日比康造とライブハウスが、紹介したいステキ・ミュージシャンを
それぞれお招きしてお届けする極上の一夜です。

生演奏の楽しさを少しでも沢山の人たちと
毎日の生活の中で一緒に味わいたいって気持ちから、


・できる限り入場料は低く設定してあります。

・当日の気分で好きに参加を決められるよう、前売券と当日券の差をなくしました。

・その分、もし「楽しめた!」ならば、会場に置いてあるチップボックスに、
その気持ちを存分に投入してください。それが音楽家への唯一の報酬となります。

・ドリンクも飲みたい人が飲みたいだけ飲んでもらいたいから、チケット代には含まれていません。
(でもたくさん飲んでね♥)

・気軽に立ち寄っていただき、楽しかったらその分だけ、
そーでもなかったらそれもそのまま表明できる。


それが「ヒビノミクス」の楽しみ方です。

音楽好きはもちろんのこと、
普段ライブハウスなんて縁遠くて行ったことない人こそ、
敷居は低いが、中身のハンパなく濃い「ヒビノミクス」を
心ゆくまで楽しんでもらえればと思っています。

ヒビノミクス/時間や地図


出演者をご紹介しますね。

●KIKUさん 
●小貫諒さん

上記のお二人が、ライブハウス紹介のミュージシャン。

お会いするのがとっても楽しみです!!

●佐藤嘉風(サトウヨシノリ)

沖縄風の濃厚二枚目フェイスながら、岐阜県出身。
透き通るクリーンヴォイスが、心をそっとなでてくれる。
涙あり、爆笑ありのステージを楽しみに、
お客様は遠方からも駆けつける。
唐突に毒舌を吐いたり、人間的に非常に魅力的な男です。

●Dr.K(徳武 弘文)
とくたけひろふみ

日本の音楽シーンのど真ん中を歩いてこられた、
伝説的なギタリスト。

ヨシノリ君の紹介でお会いして、
会ったその日からセッション。
もうその音色に気絶しそうになった。

みんなにご紹介できて、
本当に嬉しい。ほんとやばいよ。

以下、徳武さんのHPより引用。

1951年5月25日 北海道函館生まれ
大学時代に"ブレッド&バター" のサポートをつとめ、
以後、伝説のバンド "はちみつぱい" のメンバーと共に
"山本コータローと少年探偵団" を結成し、本格的な音楽活動を開始。
後に "吉川忠英&ホームメイド" に参加しながら、
スタジオ・ミュージシャンとして幾多のセッションを行なう。
74年に泉谷しげるのバックバンド "ザ・ラスト・ショウ" を結成。
独立し2枚のアルバムをリリース。その後ニュー・ミュージック系アーティストを始め、
五輪真弓、吉田拓郎、長渕剛、杉田二郎、大瀧詠一、南こうせつ、高橋幸宏、
ファッションデザイナー山本耀司等のレコーディング、ライヴに参加、
1998年、最も啓蒙を受けたナッシュビルのプログレッシブ・カントリー・ロック・バンド、
「ベアフット・ジェリー」のリ・ユニオン・コンサートでのリード・ギタリストとして参加。
その他にドラマの音楽制作、JT、サッポロビール、グリコ、花王、ハウス、
マクドナルド、ブリジストン・ドーナツタイヤなど数え切れない程のCF曲の制作や、
5作のソロ・アルバム、6作のギター教則ビデオをリリース。
近年に於いては自らのバンドDr.K Projectを率い、精力的に活動を続けている。
サムピックを使用したフィンガー・ピッキングにアメリカン・フィーリングを活かした
独自のギター・スタイルを確立した彼のプレイは、
カントリー・ミュージック、ルーツ・ミュージックが見直されている昨今、さらに注目されている。


以上のミュージシャンでお届けするヒビノミクス。

どうぞお楽しみに!!!!

コメント

非公開コメント

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。