20日、渋谷Loopにて

8月20日に開催された「歌いざらしナイト」。

洗いざらしの上質なシャツみたいに、
なんにも付け足さずにシンプルに歌を届けよう!ってことで「歌いざらしナイト」。

Flower Flowerという素晴らしい歌姫と、
お互いにステキな歌い手を紹介しあってきたこのイベントも、
早くも6回目となりました。

回を追うごとに盛り上がりを見せてきて、
今回は週初めの月曜日だというのに、会場は立ち見が出るほど。
本当にありがたい限り。
少しでも楽しんでいただけましたでしょうか。

今回のステキゲストは「ひとりマイルズ」さん!とにかく楽しかった!
力が抜けていて、でも音楽に対する姿勢は本気満タンで、
自由で独特の間が魅力的な歌い手さんでした。


では今日は少し、ライブを取り巻く舞台裏について書いてみたいと思います。


20日の会場は「渋谷Loop annex」。

はじめてお世話になるライブハウスだというのに、
僕らの考えをちゃんと聞いてくれて、まっすぐ対応していただけた。

とにかく一番に思うことはさ、
みんなにはできるだけ気軽にライブ会場に足を運んでもらいたいってこと。


生演奏を気軽に楽しめるようになる、
俺個人の勝手な提案を下記にいくつか。


●まず入場料をできる限り低く設定する。
(ベストは無料。)

●前売り券・当日券で料金の差をつけない。ぶらっと来にくくなっちゃうでしょ。

●それだけではもちろんお店がやっていけないから、
お客さんがたくさんのお酒や料理をオーダーしたくなるような
サイコ―にゴキゲンな演奏を、心こめて(悪い意味じゃなく、生活をかけて)音楽家がお届けし、

●その演奏をお客さんが楽しめたら、
音楽家へはチップという形で直接、エンジョイの気持ちをお支払いただく。
そしてお客さんには沢山食べて飲んでいただく。
お店側からは、ドリンク売り上げの一部を(ほんの数%でいいから)音楽家へ。

つまり入口は低く。楽しければその分、たくさんお金を落としてね、ということ。

こうすることで、どうすれば楽しんでもらえるか、
飲んでもらえるか、音楽家は本当の意味で必死になるのです。


お客さんも仕事帰りにぶらっと立ち寄って、
楽しければ飲むし、つまらなければ一杯で終わりにできる。

生演奏(ライブ)を楽しむってことが、
もっと日常に溶け込んでくると思うのです。


一応、ライブハウスを取り巻く現状をお伝えしておくと、

●入場料が2500~3500円。
●前売り券・当日券で500円ほどの差がある。
●音楽家には呼ぶお客さんの人数ノルマがあって、
ノルマに達すると、そこから先は入場料の何割かのペイバックがあるが、
そのノルマに達しないと、足りなかった分のチケット代を自腹でお店に支払う。
※たとえば2000円×20枚のノルマで、10人しかお客さんを呼べなかったとすると、
演奏後に2万円をお店側に支払う。
●飲食代は、すべてお店のもの。

上記な感じの設定が多い。

そうすると音楽家は、どうしてもお客さんを一人でも多く呼ぶことに終始してしまい
(自腹を切りたくないという減点法の発想)
ライブ当日の演奏については、二の次になってしまいがちなんです。

お客さんも、3000円も払ったのだから
途中で席を立つと、元が取れてない気分になってしまう。

それは音楽を楽しみにしてるお客さんにとっても、音楽家にとっても
決して歓迎すべき状態じゃない。


つまりお店側が、音楽家とお客さんの双方からお金を取って運営していくやり方でなしに、
お店と音楽家がガッチリ手を組んで、本気で協力して、
足を運んでいただいたお客様に1ミリでも楽しんでもらえるよう力を尽くす

という図式を作りたいのです。

お店の背負うリスクは高くなってしまうのだが、
信頼関係をひとつひとつ築いていきながら、
理想の図に少しでも近づけていければと思っています。

その一歩として20日のイベントでは、

・入場料2000円(通常よりだいぶお安いのよ♪)。
・前売りも当日券も同じ料金。
・音楽家へのチップ制の導入。

上記の3つを実現できました。

その上、事情を分かったお客さんが沢山ドリンクをオーダーしてくれて本当に嬉しかった!
ありがとうございました!僕らの顔も立ちました(笑)


もちろん、お店によってさまざまな事情も考えもあるから、
どれが正しいとは簡単には言えない。

でも少しずつ、焦らず少しずつだね。

なんかお金のことをずいぶん書いちゃったけど、
音楽家は、いい音を出すことに集中、それが一番大事。
言うまでもありません。

DSC_0986_convert_20120822003954.jpg



次回の歌いざらしナイトは、8月30日(木)@二子玉川「KIWA」。

この日は出演者がみなバンド出演だから、
なかなか入場料を低く設定することは難しかったのだけど(汗)

ぜったい楽しい夜になる!
共演者も超豪華!!

ぜひ遊びに来てね♪

DSC_1065_convert_20120822004300.jpg


コメント

では、たくさん飲んで、たくさんチップが払えるように、そんなライブを楽しみにしつつ、日々の仕事に精をださせていただきます(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちわ!

20日のライブにぶらり行ったものです。
とてもよかった。
初めて歌を聴かせていただいたのですが、康造さんの声しびれました。
あしたの代官山LOOPも楽しみにしております。
これからも応援しております。頑張ってください*

watanabe yasukoさん

嬉しいコメントをありがとうございます!

音楽家にできることを、ひとつひとつ。
足りない頭と力をしぼって、少しずつ進んでいきます!
応援、なにとぞよろしくお願いします!!

代官山Loop、心よりお待ちしています♪
watanabe yasukoさんもお仕事楽しくがんばってくださいね。

ではでは~。
非公開コメント

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数: