スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独裁者に吹く風

独裁者の最期の言葉はきっと

「俺はただ、皆の期待に応えてきただけだ!」


そう、人々は確かに熱望した。そして酔った。
彼のカリスマに。
指導力に。放つ言葉に。提示されるヴィジョンに。
次々と具現化されていく夢に。

しかし、いつの間にか変化の風が吹きはじめる。
春は夏に。夏は秋に、そして秋は冬へと。

何人たりともその風に抗うことはできない。
とは言え長い時間をかけて築き上げてきた体制を
そんな簡単に壊すことも出来ない。

自分に執着しているようにも見えて、
だけど彼は知っているのだ。
自ら壊せば、それ以上に壊れてしまう何かがあり、歪みが生まれ、
それが人々の為にならぬことを。

未来は透けて見えている。
でもだから故に、自ら崩れるわけにいかない。


風は吹き続ける。
いつしか季節は変わる。


そしてある時彼は、
一度は彼を熱望した人々の手によって
皮肉にも熱望された資質を持っているが故に、
何もためらうことなくあっさり殺されるのだ。

はみ出ることを望まれて、はみ出たことで抹殺される。
憎まれ、飽きられ、あきれられ、つばを吐きかけられて。

彼は心で叫ぶ。

「俺はただ、皆の期待に応えてきただけだ!」



となるとだ。


その人々って一体なんだ!?
いつもそこにいて、いつも何かを待っている。
訪れるものを食いつくし、飽きればまた次の何かを待つ。
彼だってその、人々の一部だったんだろう。

人々が風そのものなのか。

風ってなんだ!?



そういや、「答えは吹く風の中にある」と歌っている人がいたなぁ。





コメント

「答えは吹く風の中にある」と歌っている康造さんは拝見しましたが、Bob Dylanさんは見たことないんですよね・・・笑

このライブ映像がとても好き。
https://www.youtube.com/watch?v=5Q-owh9pkSc

日比に歌ってほしいね

Tさん
歌詞は聴く人の心もちや体験によって、七変化しますね。
逆に言えば、七変化するものが素晴らしい作品とも言えますね。

chimkoさん
動画、見ました。

…。


飲もう。

How many years can some people exist
Before they're allowed to be free?
The answer, my friend, is blowin' in the wind.
kozo、久しぶり。
元気にしている?
懐かしいBob Dylan。
ベトナム戦争を背景にした数々のアーティストの活躍を思い出しつつ、新しいkozoのようなアーティストが形を変えてどのように表現して生きていくのかがとても楽しみです。
新しい風を捉えて。

umaumaumaさん
ご無沙汰ですー!!こちら恥ずかしいほど果てしなく元気です!
umaumaumaさんはいかがお過ごしですか?
どうされてるかな、なんてちょうど考えていたので、
コメント嬉しいです♪

この時代に生まれたからこその作品を、
今だからこその声で高らかに唄っていく、もうシンプルにそれだけですよね。
結果は知らん。神様にまかせた。

umaumaumaさんのご活躍も、心より楽しみにしています。
次に会う時に、いい顔して会えますように。

非公開コメント

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。