スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

昨年一年を振り返って、実にじっくり歌と向き合わせてもらえた一年だった。

僕は一曲目がかけたのが年齢的にすごく遅くて25歳の春。
自分の人間性と正面から向き合った時に、人生の中で一度は光を浴びなくてはおさまりつかぬ!
と、溢れんばかりの自己顕示欲を持て余して歩き始めたこの音楽の道。

ところがこの道、そんな甘いモノではなかった。

まず曲がいつまで経っても書けないのだ。
最初から名曲を書かなければという気負い(格好つけ)が邪魔をして
素直な言葉もメロディも全く浮かんでこない。

小学生の書くラブレターがへんてこに大人びてたりして、
後で読み返すと失笑してしまう、あのむず痒い背伸びの精神構造だ。

つまりは自分のことしか考えていなかった訳です。

今となれば分かることだが、当時は自分の中で何が起きているのか全く把握出来ず、
ただひたすらに心をこわばらせていた。

虚勢を張って毎日を過ごす僕の性根を変えたのが
6年前に届いた友人からの一通の年賀状。
「今年はそろそろやらないと。考えると未だ何もできてない。今年は本気で頑張って少し形を残そう」
そう書かれていた。

格好つけててももう駄目だ。何かが弾けた。

変でもイイ、しょうもない曲だって言われても構わない、とにかく一曲かこうって腹を決めて
4曲入りのデモテープを作った。

それが「日比康造の音楽」の本当のスタートでした。

あれからまた沢山の想いをしてきた。それを沢山の人達と分け合ってきた。
そして沢山の曲を授かった。奇跡だと思っています。

今年は歌歌いとして大きく羽ばたいていきたい。
頂いた曲をもっともっと沢山の人達に届けていきたい。
覚悟は出来ています。
何卒、応援をよろしくお願い申し上げます。

新年の挨拶に代えて。
(ちなみに5曲目が「河川敷」でした!)

日比康造

コメント

明けましておめでとうございます!

昨年は、康造さんと出会えて、康造さんのすてきな歌に出会えて、自分の中でもいい一年でした。
今年も、いやこれからもずっと応援させていただきたいと思っていますので、心の隅々にまでしっかりと響くすてきな歌を届けて下さいね。
ライブも、時間が許す限り、必ず観に行きますので!!

あ、今度、「彼岸花」のイントロの部分、教えて下さい!

ちょっと遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします!!

赤松さん!心強いお言葉、有難うございます。
新曲がまた出来てきています。お楽しみに!
「彼岸花」、赤松さんのお陰で進化してきたようなもの。
イントロ部分弾けるようになったら今度一緒に弾いてみましょうね。

大きく大きく歌っていきます。
今年もよろしくお願い致します。
非公開コメント

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。