スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオリンの先生

先週の日曜日、
何を思ったか突然バイオリンを引っ張り出して
何年かぶりに弾きまくった。

ホコリかぶってたのを払いのけて、
きれいに手入れもした。

突発的な行動だった。


それがなんと…。


小学生の時にずっとお世話になっていたバイオリンの先生が
その日曜日に亡くなっていたのだった。

今朝その事を知って、
今まで告別式に出席してきた。


俺、日曜日にバイオリン引っぱり出してから
不思議と今日まで毎日弾いてて、
そんなの十何年もなかったことで、
先生とのことを思い出したりしてたんだ…。

「技術なんてのは最後でいい。美しさを追いかけることが先だよ。」

先生はいつもそう言って、
他の教室の生徒さん達が難しい曲をバリバリ弾きこなすのを横目に、

一音、一音を丁寧に出していく練習の大切さを、
僕らに説き続けた。

当時は「俺ももっと速いパッセージを弾きまくりたい!」
なんて思ったものだが、

今となれば、それがいかに浅はかな欲求だったか良く分かる。

速い運指は、それを支えとする心があってこそ響くのだ。



日曜日、きっと先生は見にきたのだろう。

「どれ、ちょっと弾いてみろ。」


バイオリンではなく歌になったけど、
美しいものを追いかける姿勢は
変わっていないつもりです。

これからもっと大きく響かせていきます。


先生、どうぞ安らかに。



快晴の田園調布駅前広場より

コメント

うーん。
そういう事ってあるよね。
何処かで何かを感じてるんだよね。
そういう、感覚が以外となにか自分の原点に戻らせてくれて、
何かを考えさせてくれるきっかけになる事もあるよね。
そういう、感じる心を忘れずにいる事って自分の感覚が鋭くないとおきない事のような気もする。
って、すいません、変なコメントで。。。。

いやいや、
言ってること分かりますよ。

時々原点に帰ることで、
また瑞々しい気持ちで歩を進めていけるんだよな。

グルグル円を描きつつも
ゆっくりでいいから前進していきたいね。
螺旋階段みたいにね。
非公開コメント

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。