スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も道端で歌っています

20090626231411
最近はストリートライブの話しばかりですなー

でも身体はすごく疲れているのに
機材をまとめて家を出るってのは
やっぱり何かがすごく楽しいんだろう。


道端で歌うようになって
音への意識が変わった。

道ですれ違う方々と俺のファーストコンタクトはほんの数秒、
だから誰でも歌詞まではとても聴けない。

つまり最初に足を止めて聴こうと思う瞬間は、
純粋に「音」に引っ掛かった時だけな訳だ。
(まぁ俺のSweet Smileに惹かれてという人も中にはいるかも)

歌を「意味」としてだけでなく
「音」として捉える感覚が
ここではいつもより必要とされる。

毎回発見があるよ。


溝の口は乗り換えの駅だから
人の流れが早すぎて

ここはひとつ、
二子新地というレアな駅で
歌ってみようと移動したら

もっと流れが早かった。

んで二子玉川に戻って、
玉川高島屋のエントランスで
30分ほど歌ったところで警備員登場。

「ここは敷地内なんで…。」


知ってる知ってる、ゴメンなさい。

今夜は大人しく退散します。

長いこと踊ってくれたおチビちゃん、
嬉しかったよ、ありがとう♪

コメント

なるほどね。
音ね。
確かに、地下鉄のホームとかうるさい所で演奏していても
響いてくるときって、最初はなにか心に響く音だよね。
その音があると、ふと、目が行って、立ち止まってみようかな?
って考えて、、、、、

聞いているときもあれば、去って行くときもあるな。

キャッチって大切だね。
頑張って下さい。

そう、
何でもそうだと思うけど
キャッチってすごく大切だよな。

どう伝えているか
どう伝わっているか
どう伝わって欲しいのか

やっていく中で少しずつ掴めればと思う。


ちなみにチイのコメントから、

去っていく人たちは、
本当はみんな、立ち止まってみようかなと考えてる!!

ってこれから思うようにしますe-409
非公開コメント

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。