スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物の戦士の引退

俺は高校でラグビーと出会った。

ボールを持ってとにかく前に進むというシンプルさ
前に進みたいがボールは後ろにしか放れないという理不尽さ
一つのボールを15人もの仲間が身体を張ってつないでいくという結束力
どこに転がるか誰も分からないギャンブル性を秘めた楕円球

中学の時の体育教師の影響もあって始めたこの球技に
自分の人生が一体どれだけ支えられているか分からない。

そのラグビーを通じて知り合えた貴重な人物の一人が
本日、現役を引退したという。

俺が大学に入って中学のコーチを始めた、最初の年の主将だった男。
野澤武史だ。

やつはその後、高校、大学と主将を務め、
高校では花園出場、大学では日本一を達成し、
日本代表にも選ばれたスーパープレーヤー。

小学校からはじめたラグビー人生は20年に及ぶ。

自身のプレーもさることながら
その類希なリーダーシップで猛者たちをまとめあげてきた。


曲もかけず、歌う歌もなく八方ふさがりで
多摩川でひっくり返ってるしかなかった20~25歳くらいまでの俺が、
彼の目覚ましい活躍をどんな気持ちでみていたか、
久しぶりに今、思い出している。

誇らしくもあり、悔しくもあり、
自分が本当に情けなくもあり、それでも心から嬉しくもあり。


あれから気付けば10年近くの月日が流れたんだなぁ。

そしてふと手元を見ると、俺は50曲もの歌を授かった。

コーチと選手という立場で野澤と知り合い、
短い時間を共有しただけだったが、
戦う姿を通じて彼からもらった刺激・教えは計り知れない。

いついかなる時も目的から目を逸らさず、
一挙手一投足にその魂を宿すこと。

ゴリ、本当にお疲れ様。
そして心からありがとう。

rugby-damashii-76397[1]





俺の勝負はこれからだ。






コメント

非公開コメント

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。