スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式にて

卒業式

希望と不安が入り交じる卒業式。

今年も母校中学校での卒業式・教室ライブに声をかけて頂き、
本日無事に歌って参りました。

去年の山中湖夏合宿で
「自分達の卒業式にも歌いに来て下さい!」と声をかけてくれた3人、
約束を守れて良かった!素晴らしい機会をどうもありがとう!!

これまでの卒業式ライブでは
俺一人のギター弾き語りスタイルだったのだけど、
今年は高校2年生のラグビー部後輩と共に出演、
3曲も歌わせて頂きました。

1.Stand By Me
2.河川敷
3.ヒッチハイク


この後輩というのが、
以前このブログでも取り上げたが
中3の時の音楽会で「河川敷」をカバーしてくれた、
元中学ラグビー部主将だった男。

時の経つのは早いもので、そんな彼も今や高2。
歌もギターもとっても上手で
自分でライブハウスのステージにも立っているらしいが
聞けば何でも怪我と病気が重なって
ラグビー部を辞めることになったとか。

話を聞きながら、状況はまったく違えども、
自分が高校生の頃に同じように感じてた、複雑にからみ合った感情、
砂漠に配属されてしまったセイウチのようなやりきれない胸の内を
ありありと思い出していた。

一つのことが続く、というのは
ほんと自分一人の力じゃなく、
巡り合わせが重なった奇跡みたいなものだとしみじみ思う。

こんなことを書いてると
俺もおっさんになったなぁとしみじみ思う。

さらに言えば、
こうして根無し草の活動が長く続くと、
迎えてもらえる場所があるってことがどれほど有り難いか。
本当に身に染みる。

カッコつかないどんな状態でも、
きっとそれを今、体験する必要があるに違いない
その時々で出来ることを一つ一つ真正面から取り組むしかないのだと

ピカピカ光る中学生を前に改めて思った。

生徒
教師

先輩
後輩

それぞれの立場で抱えている
言葉にできない様々な想いが
見事に晴れ渡った青空に溶けていった


明日は20:30から三軒茶屋でワンマン。

歌える歌があって、歌う場所があるということ。
静かに、激しく、根っこから燃焼します。

ご都合つく方は是非遊びに来て下さい。

康造

コメント

非公開コメント

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。