スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具たち vol.1

音楽活動を一番近くで支えてくれている大切な道具たちを
これから少しずつ紹介していこうと思います。

まずは何と言ってもギター。
ここ最近一番使っているのが、ギブソンというメーカーの「SJー200」。
弾き語りの時などにいつも世話になっているアコースティック・ギターです。


26歳の時に初めて音楽事務所と契約をして、
状況的にはプロの音楽家の第一歩を踏み出した、その一番最初のライブ前に
ギターの弦を買いに渋谷の楽器屋さんに向かいました。

弦を買いに行ったはずの道中、

(ギターを買うべき    。。。 今日ギターそのものを買うべきだ、お前!)


という声がどこからか聞こえてきたのです。
俺はいつだってこういう声には素直に従ってきた。
でもギターについて何の知識もなく、好みも分からず、相場だって全然知らない訳です。

困った俺は仕方ない、楽器屋に入るなりテンパリ気味に、

「この楽器屋さんにあるギターの中で、

いっちばんおっきいギターを下さいっ!!」


と言ったのです。
ほとんど「頼もう!」的なノリです。

一番大きいなら、例え多少弾きにくたって、例え扱いづらくたって、例え歌声と合わなくたって、

「だって一番大きいんだもん

で納得出来ると思ったのです。

果たして俺の手元にギブソンのアコースティック・ギターの中で最大の楽器がやってきました。
幸い弾きづらいこともなく、見かけも気に入り、
2年近いローンを払い終わった頃にはすっかり相棒としてなくてはならない存在になっていた。

なにか問題があれば

「いやだって一番大きいし。」

これでバッチリ乗り越えられました。
ものすごく何々・・・ってのはそれはそれで一つのかけがえのない武器だね。

このでかいギターと俺の歌、これからも何卒よろしく!!

ギター





コメント

非公開コメント

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。