ゴーヘイ・ゴー

ゴーヘイ・ゴーとは、四国の舟乗りたちの掛け声。

また、建築現場などでのクレーン作業の合図でも
「ゴーヘイ」は使われていて、語源は「go ahead」とのこと。

自分の心持ち、激変する環境、
いろんな条件が待ち受けているけど、
どんぶらこ、どんぶらこと
小さな舟は左右に揺れながら、

ひたすら前へ前へ進んでいくのです。



ゴーヘイ・ゴー

ゴーヘイ・ゴー 舟を出せ
ゴーヘイ・ゴー 荒れる海原へ
ゴーヘイ・ゴー 風を受けて
ゴーヘイ・ゴー 夢の海原へ

こんなはずじゃない その繰り返し
でもその時は 無我夢中でさ
仕方ねぇやって投げ出さずに
たどり着いたこの場所

自信がある時ばかりじゃない
良く見りゃ乗った舟が穴ぼこだらけ
何度も繰り返すスタートライン
これでいいのか これでいいのか

でも目を閉じれば 聞こえてくる
今は遠く離れた 仲間たちの声が

ゴーヘイ・ゴー 舟を出せ
ゴーヘイ・ゴー 荒れる海原へ
ゴーヘイ・ゴー 迷いもあるだろうが
ゴーヘイ・ゴー 波をかき分けてゆけ

終わらないだろう 続いていくんだろう
未だ見たことのない 自分を見たいから

ゴーヘイ・ゴー 舟を出せ
ゴーヘイ・ゴー 荒れる海原へ
ゴーヘイ・ゴー 風を受けて
ゴーヘイ・ゴー 夢の海原へ

ゴーヘイ・ゴー 舟を出せ
ゴーヘイ・ゴー 荒れる海原へ
ゴーヘイ・ゴー 迷いもあるだろうが
ゴーヘイ・ゴー 波をかき分けてゆけ







クジラトカレハ

壮大な景色や自然現象と、
自分の日常生活の些末なできごとの余りの差に
愕然としてしまうことってありますね。

宇宙の計り知れない営みを前にして、
どれだけ己のちっぽけさを痛感しても、
ほんの2,3日。
あっという間に日常という波に飲まれてしまう。

でも。

細胞は覚えているんです。
身体はちゃんと反応してるんです。

そう心から信じて、、
前だけ見て全力で走るんです。

過去をそんな風に身体に宿して、
今日も「今この時」を全力疾走していきます。


クジラトカレハ

遠く旅先の海で
クジラがはねるのを見たよ
満員電車に揺られていると
同じ星のことと思えないけど

僕の中では確かに
つながっているのさ この目を閉じれば

僕ら今でも心でつながる
変わらない想いはまるで あの日見た海のよう

急な土砂降りの街で
街路樹に残されたカレハが
空一面に舞い上がり
スクランブル交差点を赤く染めた

動けない太い幹が
どこか遠くへ想いを届けているように見えた

僕ら今でも心でつながる
変わらない想いは空舞うカレハに乗せて

僕ら今でも心でつながる
変わらない想いはまるで あの日見た海のよう







ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数: