スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野のお風呂屋さんで。

長野で過ごす夜はいつも、公衆浴場で汗を流す。

お風呂屋さんに行くと、当たり前のことだが本当にいろーんな人がいるもんだと思う。

お年寄りから若者まで、やせっぽちからもんのすごい太っちょまで。
筋肉質な人、巨大なイボだか腫瘍だかを尻にぶら下げてる人、
全身に彫り物の入ってる人、気が弱そうな人、
金のネックレスをしたまま風切って大股な人。

風呂につかりながらも、あからさまに下品なことをしゃべり続けてる人がいたり、
すれ違う度に「ごめんよ」ってな感じで毎回手を上げる気持ちの良い大人がいたり。

文字通り裸の付き合い、すべてを脱ぎ去った身体には、
それまで過ごしてきた時間がそのまま表れているようにも思える。

長野の町の片隅にある公衆浴場に入ってくる様々な人やその体型をぼんやり見ていると、
東京の生活では沢山の人と関わってるつもりでも、
多くの場面でどっかしら何らかのフィルターが、
実はかかってることに気付くのだ。

そして毎週のように長野に来て、その雑多な人たちに混ざって、
雑多な一人としてゆっくり風呂につかっていると、
そのふり幅のデカい景色にいつの間にか慣れて、溶け込んでいる自分がいた。

今夜一人の小学生がきょろきょろ周りを見ながら、
不安そうに風呂につかっていた。

気持ち分かるぞ。他人はすごく不思議だよな。

でもいつか君もこの雑多なおっさん達に混じって、
どっから見ても立派なおっさんになる。
腹も出る。毛も抜ける。そこがまた面白いんだよな。

巡り巡る時の流れに、思いを馳せた長野の風呂上り。
今夜も変わらずビールがうまい。

暑い日が続くみたいだ。みんなも体に気を付けて。



スポンサーサイト

マレーシアから生放送

来る7月7日、七夕の夜。21:00~。

歌仲間の吉田あきらがマレーシアに乗り込んでライブをかまします。

なんでもマレーシアのある会社が、日本のエンターテイメントを紹介していきたいとのこと。
そう言われて、引き下がるわけにはいかないよね! 

向こうで待ってるのは、マレーシア伝統音楽の歌手コンテストのチャンピオンだって!わおっ!

その様子はネットテレビにて生放送される予定で、
日比康造は日本サイドの司会を仰せつかったよ!

俺もマレーシアの超有名曲を現地の言葉で2曲もカバーしちゃいます。

ヒビノミクスで歌った曲もやるよ♪

Check this out!!!

7月7日 日本時間21:00~生放送

マレーシア側のネットテレビ

副音声みたいな感じで、
六本木スタジオクロスより、日本側からも配信します。

日本サイドのネットテレビ

マレーシアの会社が作ったライブ予告のYoutube。
気合入ってます・・・。



さぁ~て、どうなることやら。不安しかない(笑)



第三回ヒビノミクス/ライブレポート

7月2日(火)に開催された、第三回ヒビノミクス!!

おかげさまで満員御礼、本当にありがとうございましたー!!!

楽しんで頂けましたでしょうか!!???


僕のやりたいことを丸ごと理解してくれた、
懐が超絶に深い「渋谷Loop Annex」というライブハウスの全面協力の元、

都内ライブハウスでは革命的な、1000円のエントランス・フィーが実現!


しかも出演者がこれまた超豪華!

ライブハウスが自信をもって紹介してくれた2組の歌い手さんと、

日比康造紹介の歌い手、Cana。

彼女はSotte Bosseというユニットのボーカリストで、
昨今のカバーアルバム人気の元祖。

各メディアに登場してるから、知ってる人も多かったと思う。

彼女との付き合いは古く、まだ彼女が無名だった頃、このブログにも登場していたんだよ。

2006年、飲み屋にて。

お互いいくつもの迷路をくぐり抜けて、
今またこうして同じステージに立って歌を歌うことができていること、
なんか理屈抜きに、静かに感動した。

どんな一瞬もきっと、ぜんぶ無駄じゃない。

そんな空気が、お客さんにもそっと伝わっていたらいいな。



トップバッターのUKOさん。ライブハウス紹介!



優しさと力強さを兼ね備えた、豊かな声で会場を包んでくれた!
楽屋では「うぐー、緊張するぅ!!」なんて言ってたけど、なんとも堂々たるステージでした。


2番手に登場、サトウリュースケさん。ライブハウス紹介。

サトウリユースケ

勝手言うけど、僕の好み♪
一筋縄じゃいかない和音を駆使して、だけどそのど真ん中に偽りない声が筋を通す。
朴訥な見た目のその裏で、どんな経験をされてきたんだろう。
歌声に人柄が宿っていました。


3番手、日比康造。

日比康造

新曲「Mosuquito War」、楽しんで頂けましたでしょうか!?

夜中、部屋で一人蚊を探す。
蚊を探す

捕えた・・・か!?
蚊を捕えた!

飛び立つ吸血鬼・・・。
蚊が逃げる

怒りのMosquito War!!
怒りのモスキート

おい、マイクはどうした。
マイクはどうした

おかげさまで満員の会場。
満員の会場


そしてCanaの登場。

彼女は純粋なシンガーで、楽器をやらない。
それに今回は彼女のソロアルバムの発表と重なったので、
全曲、日比康造の曲を歌うことになりました。

俺は後ろでギターを弾いていたんだけど、
ずっと鳥肌立ちっぱなし。

皆さんはいかがでしたでしょうか?

カナと康造

最後は恒例の「かえるのうた」。
共演者にすらその終わり方を何も伝えておらず、
テンパるサトウリュースケ氏。シカトする日比康造。

カエルの歌

終わり方が分からず、焦る4人。

帰り方分からない

なんとなく落としどころが見えて、安堵。

帰り道見つけた

そして無事に終了!!いやー、本当にありがとうございましたぁ!!!

無事終了!

本編終了後は、飲んだくれた上でウラノミクス(笑)
セッションやったり、未発表曲を歌ったり。
少ない人数で輪になって、ワイワイ。楽しかった―♪

ウラノミクス・カナ&康造


いやでも。ほんとに思うのよ。

これだけ多様な娯楽が街にあふれてる中で、
生歌を聴きに来てくれた人たちが、あんなに沢山いる。

それだけでもう、本当に嬉しい限り。

その上、ヒビノミクスの趣旨を深く理解して頂いて、
チップボックスにも多くの心付けを入れて頂いてる。

僕たちはそれでまた、次の活動ができます。
もう感謝の気持ちで身体が浮きそうです。


わざわざ足を運んでくれたみんなを、
どうお迎えできるか。どうおもてなしできるか。

ライブにしかない、他ではぜーったいに味わえないものを
お腹いっぱい召し上がっていただきたい。

そんな思いで毎回準備を進めています。

次はどんな風に楽しんで頂けるだろう。
今からワクワクしています。

またぜひ遊びに来てください。

次回もみなさん、どうぞお楽しみにね♪♪♪


ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。