想像ごっこ

多摩川

くいの上を走っている忍者を想像してみよう。

くいからビルに飛び移って、てっぺんを跳ねまわってみよう。

それからもう一度最初のくいへひとっ飛び。


うまくできたら、そのくいの上に腰かけてみよう。

背中を見て

先日、愛する音楽仲間たちと共に、

子供服のファッションショーで生演奏してきたよ。

俺はバイオリンで参加。

子供たちの緊張した面持ちと、光を浴びてキラキラしてる表情。
一緒にいるだけで皆に自然と笑顔が生まれる。

ほんと素晴らしい時間だった。

ファッションショー1



帰り道、仲間たちの後姿を見ながら、

あぁ、それぞれがそれぞれの道を
いろーーんな思いをしながら何とか止まらずに歩いてきて、

それが重なって今日の演奏になってんだなーって思ったら、

なんかすごく感動した。

また一緒に音出そうぜ!

後姿

いつもの場所で。

ごぶさたー!!!
しばらくぶりー!!!

お元気でしたか?!

俺はもう、気恥ずかしくなるくらい元気です♪

先日、新橋のストリートで歌ってきました。

寒風吹きすさぶ中、足を止めて聴いてくれたお客さん。
本当に本当に感謝です!

ストリート

CDも2枚、お買い上げいただきました。

なんかさ、昔はストリートに立つと、

すごく恥ずかしくて、楽器を出す時はもう隠れるようにしてて
心の中でうひゃー!って感じだった。

今でもそりゃ少しはそういう気持ちがあるけど、
ずいぶん変わった。

なんか、道行く人たちに、少しでも楽しんでもらえたらなーって純粋に思うのです。

特に新橋なんかはさ、毎日戦ってるお父さんたちが沢山通るから、

歌いながら心の中で、

「俺たちはずいぶん違った道を選んで歩いているけど、
勝負してる気持ちは同じだと思ってる。お互いがんばりましょー!!」

って思うようになった。

そうすると、不思議と恥ずかしさが消えるんだよね。
恥ずかしさより、先に立つものが現れるんだよね。

敵だと思ってたものが、味方になる感じ。

結局さ、自分で決めつけてるだけなんだよね。

目の前に起こることはすべて、自分の心の鏡。

自分のことばかり考えてると行き場をなくす心持ちに、
少しでも余裕が生まれてくると、

同じ景色の見え方が、少しずつ変わってくる。


もっともっと自由に!豊かに!!


近々また歌いにいきまーす!!!




ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数: