スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視点

古池や 蛙飛び込む 水の音


誰でも知ってる芭蕉の句ですね。

なんて事の無い日常の一こまを切り取ることで
読んだ人の心の状態によって
その景色に投影する様々な感情が生まれる。

作者と読者の共同作業によって世界を創っていく
と言ってもいいかも知れません。

日常にある、どの一こまを切り取るのか。

その感性にこそ、作者の独創性やら人間性やら民族性が
一番色濃く出るのだと思います。

俳句クラブに所属しているという欧米人の句を一つ紹介。

鎌倉に 鳩がたくさん おりました


・・・そ、それがどしたいっ!?



つまり俳句、という芸術表現の裏には
日本人が長い時間をかけて培ってきた下地がある訳で、

その表層的な表現方法のみを踏襲してもおかしなことになる。


翻って音楽。

音を奏でる、歌を歌うということ自体は太古からの表現ですが、
ギターやピアノ、4拍子や音符という概念は
西洋から入ってきた道具です。

その道具たちを用いた表現方法を、
日本人としての心に照らして
自分独自のモノに昇華させていく。

何を切り取り、それをどう見せるか。

そこから何を見出して、どう感じるのか。


表現者と鑑賞者は
本質的には同じことをしているのかも知れません。

スポンサーサイト

飽きない(笑)

17日にWasted Timeまで来てくれた皆様、
本当に有難う!

この日のビデオを今見てる。

もう7、8回目

いい!

手応えあり!


次のライブが楽しみ♪

ぐむむ

秋の大風邪を引いた・・・。

熱が出て鼻水が出て咳が出るという
風邪の症状のオールスター開幕。

さすがに今日は仕事を休ませてもらった。

仕事場にはいろいろ迷惑をかけているので心苦しい限りだが、
こんな状況でノコノコ出掛けていっても
ろくな戦力になるまい。

昔に比べて身体が弱くなったなぁと感じるよ

まぁ先月が鬼のように忙しかったから
その疲れが出たのでしょう。

こうしてちょいちょい毒を放出していくのも
大きな病気から逃れる妙法なのかも知れないしね。

9日には元気にステージに立ちたいから、
今日は大人しく、音無しく 静かに寝ていよう。


風邪を引いた時のおなじみタオル星人スタイルにて
200810061306000_convert_20081006131637.jpg


ちなみにまだ元気だった先週土曜日、
ある会合にて、人前で初めてハーモニカを吹いた。
なかなか気持ち良かったす。
これからライブでも吹いてみようかな♪
ハーモニカ



ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。