かじられドーナッツ(絵本)

sepiaマイク


「かじられドーナッツ」



ショーケースに並んだドーナッツ

自分がどんな味なのか
自分がどれだけ甘いのか

本人だけが知りません

不安で自信がなくて
誰かに教えて欲しかった

ある夜、
ドーナッツはショーケースを乗り越えて街へ飛び出した。

もしもし、僕を少しかじってもらえますか?
どんな味がするのか教えて欲しいんです。

たずねては男がひとかじり。
たずねては女がふたかじり。

かじる度に皆、
その極上な甘さにうっとりするばかり。

すっかりご機嫌なドーナッツ、
得意顔でお店に戻りました。

さぁ僕は甘くて美味しいみんなの大好物なんだ!



ところが…。



店主は怒鳴った!

「食いかけのドーナツなんて売り物になるか?!」

かじりかじられたドーナッツが
二度とショーケースに並ぶことはありませんでした。


一晩泣いて、二晩泣いて、
朝と夜がつながるまで泣き明かしたかじられドーナッツは、
ある日賢者コウゾウに相談しました。

あぁ、僕はこれからどうすればいい?

黙って話を聞いていた賢者コウゾウは、
夜になるとかじられドーナッツを酒場のステージに連れて行きました。

そして耳元でそっと言いました。
「君を待ってる人達がいるんだよ。」


かじられドーナッツは思い切ってステージに上がると
今しか歌えない歌を今しか出ない声で歌いました。


するとどうでしょう。

会場は拍手喝采。
お客さんたちは涙を流したり踊りを踊ったりして、
その歌を心から楽しんだのです。


かじられドーナッツは、
初めて自分を食べてもらう意味を知りました。


2008.7.24

楽しむ心!!

5日のライブ、
あんなにリラックス出来たのは久し振り。

ほんの些細なことで心境は変化していくから、
今回どうしてリラックス出来たのか、分析しても本当のところは分からないが、

とにかくステージ上を通して自分自身で居られた体験は大きな収穫だった。

ウェステッドのPA久保ちゃんが、
「土曜日だし、楽にやってね♪」と
歌う前に一声かけてくれたのが単純に効いたのかも知れない。

ありのままってのを意識しすぎると、俺は逆に固くなるのかも。
普段通りというのは、実は多少の嘘を含んでいる状態なのかも知れん。

時間はかかっているが、自分が思い描いた
「好きな時に好きなところへ思った通りの力で飛んで行ける歌」に
少しまた近づけたのは嬉しい限り。

美空ひばりさんの歌とか、松田優作の動きとか、イチローのスイングとか、
中村俊輔のトラップとか、平尾のステップとか、竹下のトスとかに共通する何か。

下がどっしりしてて上で表現というか。
自分の持っているモノを冷徹に理解し、
身体全体をみずみずしく活かして最後に爆発というか。

俺、身体と精神がうまいこと合わさって大きな力を生んでいるのを見ると
ほんとゾクゾクするんだよなぁ。

俺もあれやる。


次のステージは16日、楽しんでいこう。

「楽しむ」はLevel1で使える最強の魔法だ!!

セピア





雨の日に

そうか。

調子悪い時に
調子良くしようとするから空回るんだな。

知らずにそうしちゃってる。

調子悪い時には、
一呼吸置いて、より一層落ち着いて
調子悪い時にしか出来ないことをしてればいいんだ。
黙々と。

そうかそうか。


雨の日に布団干さないもんな。


なるほどな。


いや、んなこと
分かっちゃいたけど

正しいことは誰だって分かってる。
分かってるからこそ
正しいことを声高に言って欲しくない時もある。


毎回当たり前のことに気付いていくだけなんだよなぁ
知識量なんて18の頃から大差ねぇし。

頭で知っていたことを、身体で解っていく毎日です。


うまくいかないとき
うまくいかないとき

思い通りにならない時


よーし。

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数: