最高のプレゼント



・・・まだ気持ちが高ぶっている。


今日、母校の中学校の音楽会を見に行った。
それは演目の一つに俺が作曲・作詞した「河川敷」があったからだ。

ラグビー部のコーチをしていた縁で、
この中学校の卒業式の後にラグビー部の生徒だけを全員教室に集めてミニライヴを開き、
俺の歌で高校へ送り出すという行事が実は4年前から続けられている。

そして昨年俺の歌を聴いた当時の2年生、今年卒業する生徒の一人が曲を気に入ってくれて
この春の音楽会で歌ってくれるという運びになったのだ。

その知らせを受けたのが2ヶ月ほど前。
歌ってくれるのは嬉しいなぁ、光栄だなぁとは思っていたが
実際に目の前で聴いたら脳天にキュンキュン電流が走った。

この曲には思い入れがある。

ラグビーを止めて、それに代わって熱中出来るものを
無理にでも探そうと空回りしてた20代前半。
何の理由もなく「見返してやりてぇ!」と噴火し、
認められたいと思えば思うほど身体がこわばった。

素直な言葉が出てこない。メロディも浮かばない。
自作の曲など一曲もない名ばかりのミュージシャンだった俺が
20代も半ば過ぎて初めてひとつ殻を破ることが出来たのがこの曲だった。

先が全く見えない真っ暗闇の中で絞るように書いた曲が今、誰かの声で歌われている。

すきま風吹く冷えた体育館のしょぼっちい照明の下で
だけれども凛とした声で歌ってくれた「河川敷」を俺は生涯忘れないだろう。

言葉にならない。勇気をありがとう。

康造


本当におめでとう

おはぎが食べたい。美味いやつ。
ジーンズはリーバイスって感じで、おはぎならどこそこってあるんかな?

いやぁしかし。
イチローって格好いいなー。松坂もすごいすごい。
そして歌い手仲間のカナのCDが今日全国発売になった。
Sotte Bosse「innocent view」っていうCD。
どの道を行けば良いか一緒に悩みながら進んできた奴だから、自分のことのように嬉しい。
俺も置いてきぼりにならぬよう頑張る。
絶対頑張る。

どよーん

春は嫌だなぁ 憂鬱だなぁ

俺が好きな季節は冬だ。
今年は大好きな冬が無かったからとっても悲しい。

冬に寒いね寒いねっつって寄り添って歩くのが好きなんす。
冬に飲むミルクティーも好きっす。

木々との対話

同じ多摩川河川敷沿いなのに
もうすでに満開の桜の木と
まだ全く咲いていない桜の木がある。

生育条件が違うとも思えないし
やっぱり木にも性格ってのがあるんだろうなぁ。

最近家の近くで新しいマンションをぼこぼこ建ててる。
大きく育った木を次々切って。
見ていて本当に嫌な気持ちになる。

が、そんな俺もマンションに住んでいる訳だ。
その昔元々生えていた木を
切り倒した後に建てたであろうマンションに。

「満員電車に乗るまではまだ乗れるだろうと人は言う。
ところがいったん乗ってしまうと、
同じ人間が今度はもう乗れないと言い出す。」

そんな言葉を思い出した。

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数: