スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06年の締めくくり

31日(日)、年越しカウントダウンライヴで歌います!
しかも年越し前最後のステージを任された!!
もう来るしかない!しかも出演者がまたすごい豪華!
音楽で年を越すってのもすごく良いもんだよ。


【Wasted Time presenrs『恒例!2006~2007大晦日年越しライブ』】

Masae(茶飲み友達)

リゴライフス(Re5-LIFS)

アコジィ

カナリア

Colorful neighbor

Yo-Hey

日比康造

--------------------カウントダウン--------------------

枯山水(サボテンドール・風にふかれて)

塩月辰朗

Chop-Stick jr.

lemonleaf

Dried Bonito

fizzybath

ドリフシューズ

Jupiter's Pop Band

年越し蕎麦付き!!SpecialFoodあり!!

◆12月31日(日) 18:30open 19:30start \1500(当 ¥1700+2order)
「渋谷WastedTime」03-3461-8383
西武デパートA・B館の間を入って交番の二股を右に流れ、
少し行った左側のビルの地下。徒歩7分。
http://www.wastedtime.jp

日比康造の出番は23時頃からです。
是非是非お立ち寄り下さい。
あたたかい時間を一緒に過ごそう。

康造



スポンサーサイト

メリークリスマス&A組会!

さぁこれから恒例のイヴェント。
中学時代からの友人と飯に行ってくる。
これは15歳の時から続けていて、
最盛期には20人くらい集まった。
俺がお世話になった中学は3年間クラス替えが無いこともあって
多感な3年間を共にした40数人は何か特別な結束力がある。
とにかく有り余るエネルギーを毎日不細工にも激しくぶつけ合ったなぁ。
気合いのクラスだった。

19日・渋谷CAMP

19日のライヴ、来てくれて本当にありがとう!
他に出演予定だったバンドが全てキャンセルになって(前代未聞)、
前日に急遽、日比康造のワンマンライヴに変更。
始まる前は人が来てくれるのかとても不安だったけど
蓋を開ければ小さなライヴハウスがグワっと盛り上がった!
時間を気にする必要がないから普段はあまり長くとれない個々のソロプレーも
充分に時間を取ることが出来て、僕らもとっても楽しめました。
このバンドは歌を届けるだけではなく、それぞれのプレーヤーの持ち味を
その場のアドリブで聴かせることが出来るジャムバンドでもあるから
そのへんも楽しんでもらえてたら嬉しいです。
その日の音はその日聴こえてそれで終わり。
ライヴの良さはそこだよね。
今そこにしかないものを集まったみんなで分かち合う。本当に素敵なことです。
もっともっと大きく破裂していけるよう、歌を磨いていくから
また是非足を運んでください。

昨夜は本当にありがとう。
ステージでまた。

次は31日23:00から、渋谷Wasted Timeのカウントダウンパーティで歌います。
音楽で年を越すのもすっごく良いものだよ。

康造


眠る前

酔っぱらって帰ってくると
誰かにすごく関わりたくなる自分と
絶対に迷惑かけたくない自分とが
いつもぶっつかる。

これが夕方だったらいいのになー
そしたらいっぱい電話するのになー

今は一人でやかんの前

ぬぅ

38度の熱が出た。
目の裏と腰がとても痛い。
ただ「何かおかしい!?」と気付いたのが早くて
迅速な対応が出来たので今日中には回復するはず。
いやさせてみせる。

迅速な対応とは・・・
タオルを身体の前と後ろに入れて首にも巻く。
フリースを着てしかもパンツ・インする。
生姜とネギ入りのお味噌汁を飲む。

今回はさらに靴下を履いてみた。
家で靴下を履いて寝たのは何年ぶりだろう。

冷たい雨の日には

雨の日に美術館に行くのが好きだ。

これから原美術館に行って来ます。
コーヒーが美味しいといいなぁ。

酒はもうやだよ

飲み過ぎてさっきまで吐いてた。


これから小川軒のレーズンウィッチを携えて


昨夜の謝罪に行って参ります。


 


とほほ。

刺激

歌い手、カナと一晩飲んだ。
奴はほんとにいい歌を歌う。
飲み屋で口ずさむだけの歌なのに、身動きが出来なくなる。
尊敬出来る歌い手が近くにいてくれる、こんなに有り難いことはない。
彼女はこれから必ず世の第一線に出てくるだろう。

「あんたは絶対大丈夫。もっと自分を解放して!楽しむことが魔法!」
歌い手同士は歌で全てが透けて見える。
ありがたいよ、ほんとに。


めでたいね

歌い手の友人の結婚式に出席してきた。
ゴーヘイ・ゴーをものすごくガヤガヤしている中で歌ったのだけど
ちっとも気にならず
主賓はもとより
一人でも聴いてくれている人がいるのなら
精一杯歌いたい!と素直に思った。
そう思えたのが嬉しかった。

子供達が俺の目の前でギターを弾く真似をして踊ってたのが可愛かった!

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。