スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ!

お久しぶりです!
いいお酒、飲んでますか!!???

10月26日(水)21:30~
新宿サクトというお店で歌います。
地図など

26歳くらいに自作の曲を人前で歌うようになってから、
初めてバイオリンを持って歌うことにチャレンジするよ☆

ということは、ギターが持てないということでして、
素晴らしい音楽仲間である吉田あきらに、ギター&コーラスをお願いしました。
彼とは「ヨビ」というユニットを組んでいて、2人で作った曲もあり。
手前味噌だが本当に素晴らしいので、是非楽しみにしていてくださいまし。

アラフォーがもがきなながらも、精一杯生きている様子を丸裸でお届けします。

音楽現場で知り合った人も、仕事関係で出会った人も、酒場でご迷惑おかけしている方々も
みんなぜひ遊びに来てね!!!

会場の情報
スポンサーサイト

とりあえず投稿!

いやー、本当にご無沙汰になってしまった!!

日比康造、元気に生きています♪

とりあえず今日はその報告!

康造

12月4日ワンマンライブレポート

いやー、ご報告が遅くなりました!!

過ぎし日の12月4日(金)、日比康造ワンマンライブにお越しいただいた皆様、
本当にありがとうございました!!

PCの調子が悪く、うまく写真がアップできずにおり、
すっかり時間が経ってしまった。申し訳ない。

さてさて。

今回はかなりエンターテイメント色を前面に出して、
純粋に楽しめるステージを目指しました。

その上で、これまで追求してきた音楽性や歌の力を
丁寧にお届けできればという思いで、皆さまをお迎えた次第です。

いかがでしたでしょうか?
少しでも楽しんで頂けましたでしょうか?


ここ最近の僕の密かな試みとして、
「ライブにぜひぜひ来てください!」というお便りを、
僕から個人に向けて送ることを控えています。

もちろんbccなどでの告知はさせて頂いていますが。

本当に楽しい場所なら、魅力あるところなら
少しずつでも、いつか必ず人が集まってきてくれるはず。
町はずれの立地であっても、
本当にうまいラーメン屋には人が集まるように。

そして、自信作のスープを完成させたラーメン屋のオヤジは、
「ぜひ来てください、どうか食べてください」なんて言ってまわらずに、
うまいラーメンを用意して、胸張ってお客さんを待っているんだろう。

俺もそんな風に、みんなを待っていたい。
そして来てくれた人と、音楽をど真ん中に据えて、
束の間の時間を楽しみたい。

そして来てくれた感謝を、ただただ心で頭を下げ、
「また来てね。」と軽く言いたいのだ。

だってそれは、エンターテイメントだから。遊びだから。
遊びだから、こっちは無茶苦茶真剣に準備しても、
さらっとお迎えして、さらっと送り出したい。

ひとつも売れてねーで、カッコつけんじゃねーとか言われそうだけど、
ひとつも売れてねーんだ、好きにやらせてくれ。
どうせ売れたら売れたで、好きにできねーんだろ。

いまこうしてわずかな人数でも、
日比康造の音楽を気に入ってくれてる人たちと、
本物の交流をしていきたいのです。

こんな場末のラーメンを食べにきてくれてるみんな、
本当にありがとう!
さぁ次のワンマンは、詳細はまだだが、
2月の頭を予定してる。
どんなスープでお迎えしようか。
どうぞ次回も楽しみにしててください!


さて今回の詳細報告。

前回のライブのご来場者様が19名。
今回のライブは目標が倍の38名でした。

前回までのあらすじ

そして。

今回のご来場者数は、
残念ながら目標に及ばず22名という結果でした。

やっぱり悔しいです。

でも、前回からは3名増えたんだね!

お願いしたとおり、新しいお客さんをちゃんと連れてきてくれた人、
本当にありがとうございました!!

そして希望がもてるのが、
新規のお客さんがその内、11名!!ってとこ。

みんなの都合がうまくかみ合えば、
まだまだ広がりがありそうだよね。

そして俺は、みんなが都合を合わせたくなるようなライブを
続けていくから、

またぜひとも遊びに来てくれたら嬉しいよ。


日比康造
日比康造

ひーちゃん
ひーちゃん

ガミシ 
がみし

その場のセッションを大切にした。
セッション

蚊を探す俺。ライブ見てないと分からなくてごめん。
どこにいる?

そこかー!!
つかまえた2

今度こそ!!!
つかまえた1

どこいった?!
どこいった?

いねーし!
白目

もーいやだ!!
もーいや

みんなで「カンぱーい!!」の絶叫。サカバノバカサだね。
乾杯

前回と同じく、なぜか動作がかぶる俺とひーちゃん。
動作がかぶる

photo by Akiko Tanaka


次はどんな夜になるだろーか。
町はずれで絶品スープ仕込んで待ってるから。
一杯やりに来てね。

詳細決まり次第、ここでまた報告します。


日比康造




たまり場ライブ

六本木に新しくできた、アーティストのたまり場で歌ってきたよ。
ウォーホールのファクトリーを彷彿させる、
世にもステキな夢のようなお店でした。
パリに長く住んでた連中が、3年の期間限定でオープンした大人の秘密基地。
人呼んで、地下ヒルズ族。
ベースキャンプ

東京にもこんなお店ができて大変嬉しい。
今度誰か一緒に行こう!


今後の目標について 3

今後の目標について 1
今後の目標について 2

そんな訳で、ずっと無名なのに、ずっと静かに応援してくれてる
コアな「日比康造の音楽ファン」へ改めてお願い!

来る12月4日(金)にワンマンライブを開きます。
前回のワンマンに参加してくれた人数は19人でした。

次のライブには、
日比康造の音楽を一緒になって楽しんでくれそうな周りの人を一人、
「本当に一人だけ」誘って来てもらいたいのです。

日比康造は音楽演奏を通じて。
みんなは音楽鑑賞を通じて。
共に最高に興奮する夜を過ごそう。

日比康造の書く歌詞は、
童謡と百人一首に大きな影響を受けています。
平易な言葉が使われ、情景が浮かぶような歌詞世界なので、
歌を聴きながら、過去や未来にタイムスリップしたり、
普段はあまり意識することのない自分自身の内面深くに、
するりと入り込んで行けたりします。

音楽のジャンルとしては、
幼少期に出会ったクラシック音楽の影響と、
青年期よりどっぷりのアメリカ酒場音楽、ブルースの影響が溶け合った、
「ブルース・クラシック・ポップ」。(勝手に名付けました。)

日比康造のライブには、
酒場のリズムで自然と身体が動き出す楽しさと、現代の童謡のような独特な歌詞の世界観、
そして理屈抜きに思わず感動して胸が熱くなる瞬間がきっとあります。
その瞬間を、その場にいるみんなで共有できることが何よりのご馳走です★

一人誘って、一緒に遊びに来てくれたら、
その次のライブでは、さらに心の動くご馳走を用意して
日比康造は待っています。それをここで約束します。
パーティは、やっぱりみんなで過ごした方が絶対に楽しい!!

前回が19名だったので、一人だけ仲間を連れてきてもらえれば、
38名で過ごすご馳走タイムとなります。
それが12月ライブの目標人数です。

一人でも多く、じゃない。
たった一人だけ誘って遊びに来てね。
急に増えても、すぐにいなくなっちゃう。
飲食店もそうだった。だから38名が目標。
共に一歩ずつ進もう!

●12月4日(金)20:00~
会場:新宿サクト

メンバー:日比康造・縄田寿志・宮上啓仁(前回と同じ)

これから2ヶ月に1回のペースで、
ワンマンライブを開いていきます。

次の76名のライブにつながる夜を過ごせるかどうか。
日比康造は最高の準備をしてお待ちしています!!!

201510151038520d0.jpg

sactmap.jpg

●会場:「新宿サクト!」
  〒160-0022 新宿区新宿6丁目28-8ラ・ベルティ新宿B1
        TEL050-7510-5158

大江戸線/​副都心線の東新宿駅A2を出て右に少しいく。
大きな交差点​をマクドナルドに向かって渡る。
そのまま3分ほど歩いた​左側のビル地下一階です。
明治通り沿いで、すき家の隣。看板が出ていま​す。


今後の目標について 2

「今後の目標について 1」

ちまたでも良く言われることだけど、
売れてる音楽以外にも、いいものはたくさんある。
また、繁盛店という訳じゃないけど、
誰かにとってとても大切で、絶対に店仕舞いしてほしくないお店もある。
あるとは思う。それは事実だと思う。

でもさ、

やっぱり知ってもらって、普段から使ってもらえなきゃ、
どうしたって続けられないんだよね。お店も音楽も。
それに、どんなに良いものでも、
知らない人にとっては存在してないのも一緒。
さみしい話だけど。

ただ、改めて考えてみれば、
繁盛してないけど良いお店、売れてないけどステキな音楽って簡単に言ったけど。
それは言いかえれば、人数はまだまだ少なくたって、

「感動してくれた誰かはいる!」ってことだよね。
そこに感動は間違いなくある。
でなきゃ、そもそも良いお店にもステキな音楽にもなり得ない。

できたはずの努力や工夫を怠って、
お店をつぶしてしまったり、音楽が鳴りやんでしまうことは、
「その誰か」を裏切ることになるんだよなー。

そう思ったら、
なんか急に力が出てきたんです。

日比康造の音楽にだって、それが多いか少ないかは分からないけど、
気に入って、感じてくれて、大切に聴いてくれてる人たちが間違いなくいる。

それに、
急に世間に広く訴えかけることは難しくたって、
ステキな音楽って感じてくれた人には、
こうして直接話しかけられるじゃないか。

(つづく)

今後の目標について 1

縁あって飲食店の経営に2年近く携わって、
これまで続けてきた音楽活動との共通点を数多く感じています。

飲食店も、音楽も、
第一に共通して言えることは、
お客さんと一緒に育っていくということ。

どんなに美味しいご飯を用意して、
素晴らしいサービスで待っていても、
だから即、繁盛するってわけじゃない。

同じように、
どんなに良い曲で良い歌詞で良い音楽でも、
それで急にお客さんが増えるってことじゃない。

すごく美味しくて雰囲気もいいお店なのに、
惜しまれながら閉店なんて良く聞く話。
閉店間近になって「えー、残念すぎる!」って
急に長蛇の列ができたりね。

お店からしたら、そんな事言ってくれるなら、
普段からもっと来てほしかったよってことだろうし、
でも平たく言えば、普段から使ってもらえるような、
最大の工夫と努力をしていたのかってところは
お店側も問われるべきなのでしょう。

というより、それが足りなかったから、
閉店となったと言うべきなのかも。
実際にはいろんな事情があるとは思うけれども。

たくさんのライブハウスに長年出演させて頂いていると、
同じような現象は音楽の世界にも起きているように思います。
未だ日の目を見ることのない素晴らしい曲、歌詞、音楽が
日本中のライブハウスに数多く眠っています。

ちまたでもよく言われることだけど、
売れてる音楽以外にも、いいものはたくさんある。

(つづく)

ワンマンライブ写真

会場は新宿サクト。
都内トップクラスの音の良いライブハウスです。

20151007115555a0b.jpg

歌い手 日比康造
礼儀正しく、普段はわりと社会に有益なナイスガイだが、
酒に乱れると無益どころか有害、時に公害とまで言われる。
歩く活火山とも呼ばれている。
20151007115846245.jpg

鍵盤  縄田寿志
演奏はもちろん、アレンジャーや作詞家として
嵐、柴咲コウ、テゴマス、DEPAPEPEなど、
ポップス界の第一線で活躍しつつ、
ジャズやブルースを弾いても超超かっこいい。
スタジオ内での判断が音速な上に的確。
普段はおだやかだが、酔うとツッコミが急に激しくなる。
20151007115756151.jpg

ウッドベース  宮上啓仁
普段はジャズベースを専門に弾いているけど、
学生時代は、トゲトゲのついた鋲付き首輪に学ランで登校していた、
真面目な変わり者。
楽器を豊かに鳴らすことのできる、すばらしいジャズマン。
日本全国を飛び回っている。
2015100711560011f.jpg

2015100711555944e.jpg

20151007115937f4a.jpg

20151007115936065.jpg


なぜに、同じ唇のかたち?

20151007115842689.jpg

20151007115839a8e.jpg

2015100711593121f.jpg

12月4日(金)20:00~
同じメンバー、同じ会場でワンマンライブ予定。
詳細決まり次第、また報告します。

お待ちしてますね♪♪♪

photo by Akiko Tanaka

ワンマンライブ

昨夜10月3日(土)、新宿サクトでの日比康造ワンマンライブ。
ご来場いただいた皆様、忙しい中を顔を見せてくれて本当に嬉しかった。
心よりありがとう!

当日のライブ前も、仕事で色んなトラブルがあり、
頭をかきむしりながら会場入りしたのですが、
「生活から滴る音がブルースだ。」というブルースマン達の教えを胸に、
今の音を精一杯、響かせた次第です。
何か少しでも感じてくれるものがあったかな?
あってくれたら幸いです。

ワンマンライブっていうと、CD制作記念とか何かの節目で開くことが多くて、
それでちらしを大量に作って、友達に声かけまくって、SNSでバンバン宣伝して。
会場にはグッズなどの物販が充実してたりだとか。

通常そういう雰囲気で開くものなんだが、
今回の日比康造ワンマンは、特になーんの用意もなく、節目でもなく。
でもだからこそ、音楽の魅力だけにフォーカスした、
音純度の高いライブになったように感じています。

ずいぶん長く音楽活動を続けてきて最近感じるのが、
「どうか来てくださいm(__)m」ってスタンスだと、やっぱり限界があるように思う。
それは飲食店の経営でも同じことが言えて。

「どう、これめっちゃくちゃ美味しいと思うんだけど食べてみて。あ、やっぱ美味しいよね!!」
「俺もすごーい好き!!きっとあいつも好きだと思うから、今度紹介しよ!」
っていうのが、きっと音楽もお店も、本来の楽しみ方のはずだよね。

だからどうにか来てもらえるように必死でお願いしてまわるというよりも、
日比康造の音楽のどこがどんな風に美味しくて、
それをどんな雰囲気で聴くとさらに気分が上がって気持ちいいのかってことを、
これからもっともっと分かりやすく、伝わりやすくお届けしていこうと思っています。

俺が最高に美味しいって思ってる味、
絶対に気に入ってくれる人がまだまだいると思うんだよなー。


●今回のライブの参加人数 19名


そういう訳で、
今回のこの数字が多いとか少ないとかは関係なく、
ここからスタートしよう!

ステージでも言ったけど、
年末に同じ場所で、同じメンバーでまたワンマンライブをやるよ。
その時に今回来てくれた人たちの周りで、日比康造の音を一緒に楽しめそうな人を
たった一人だけ連れてきて欲しいんです。
そしたら次回は38名になる。それで新宿サクトは満員になるよね。

だから次回12月のライブの参加人数の目標は、38名!!
二人もいらない、一人だけ誘ってまた遊びに来て欲しい!!

「美味しかったよ!」って紹介して、大切な人を連れてきてもらうんだ。
日比康造も、ひとつ約束します。
それは今回以上のご馳走を用意して待ってるってこと。

「あーこれこれ。この味だよ!どう、美味しくない!?」
「いやー最高!紹介してくれてありがとう!!」
って言ってもらえる準備をしてお待ちしています。

それで38名の方が幸せな顔して平らげてくれたら、次にまた一人連れてきてもらおう!
どこまでいけるかね。
変化していく景色を、みんなと一緒に見ていけたら幸せです。

長文読んでくれてありがとう★


夜風はすっかり秋の空気。
すばらしい10月になりますように。

こーぞー




感動が人を変える!

またまた久しぶりですね。


前回の記事に、
鍵コメントを寄せてくれた方がいらしたことを、
ついさっき、知りました・・・。
こういうインターネットなどの操作がとても苦手で。
嬉しいコメントを本当にありがとうございました。
僕もここからだと思っています。がんばります。

さて。
ラグビー日本代表が、ワールドカップで南アフリカに勝ちました。
あれから涙腺が故障してしまって、ニュースやユーチューブを見るだけで、
何度も見た映像なのに、すぐに涙がこみ上げてきます。
ラグビーに、ほんの少しでも関われて良かった。
あの凄さが、ちょっとでも実感できるだけで、すごく幸せです。
心の底から感動をありがとう!
そして本当のありがとうは、僕自身が変わっていくことだと思います。
明日のスコットランド戦も、心から応援しています。

日比康造のワンマンライブも10日後に迫ってきました。
10月3日(土)20:00~@東新宿。
http://kozohibi.sblo.jp

ピアノに縄田寿志氏、
ウッドベースに宮上啓仁氏をお迎えして、
3人編成でお届けします。

僕がずっと温めてきた、
ブルースやクラシックが融合したサウンドが実現できそう。

きっと何かを持ち帰ってもらえる演奏をお届けします。
ぜひぜひ遊びにきてくださいね。
心からの歌で、お待ちしています。

日比康造

ちょー久しぶり。

すごく時間が経ってしまった!!

いったい、このブログを見てくれてる人が、
未だにいるのか非常に疑わしいが、

とりあえず更新してみる。

日比康造は、とても元気で、
志も変わらず、多少我慢強くなり、
多少シワが増え、8月2日に40歳になりました。

天才として惜しまれながら夭折するものだとばかり思っていたので、
思いの外の長生きに驚きを禁じ得ませんが、

実は凡人だったのではないか、という沸き上がる疑問を
もはや無視できずにおるわけです。

ただもーそんなことは、正直なんの意味も無く、
このおバカな人生を共に歩んでくれる奇特な方々と
より一層のおバカ道を邁進すべく、顔を上げて進んで参ります。

40代に入った日比康造の音楽も、
ひとつどうぞよろしくお願いします♪

日比康造

ようこそ!

ライヴ情報

日比康造

Author:日比康造
日比康造HP
www.kozohibi.com

次のライブ♪


最新ライブ情報
















過去の記事(月別)

天気予報(クリックで詳細)


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。